フィットシャトルハイブリッドは車中泊もできて燃費もよい

今まで車中泊にお薦めの大きなワゴンやキャンピングカーというのは燃費がよくありませんでした。燃費自体もリッター10リットルすら行かないものも結構ありました。しかし度重なる車両性能の改良、そして電気で動くモーターを追加したハイブリッドカーの登場により燃費性能もどんどん向上しました

フィットシャトルはフィットより大きな荷室、それはフィットよりボディを大きくすることであり、クルマとして重くなってしまうことを意味します。そんなフィットより重くなりながら、フィット同等の燃費性能を目指すにはどうすればいいか?


フィットシャトルの全身には、そのための工夫とアイデアが散りばめられています。ボディ全体で、風を美しく受け流すことで空気抵抗をできるだけ少なくし、エンジンフリクションや、ブレーキ回転抵抗も低減。さらに、ハイブリッドモデルでは、ハイブリッドシステムをより効率的に制御しているのです。

 

HONDAのスペックによればフィットシャトルハイブリッドの燃費は、
ハイブリッド式で25km、1500ccの通常もので18.6kmとなります。

エコモードを使うと燃費性能は上がりますが、
これは理論値のため、エコモードを使って上記の数値になると思います。

今までの大きな車中泊カーがリッター1桁なのを考えると、
フィットシャトルハイブリッドで車中泊をすることの燃費のよさが際立ちますね。

 

車中泊するなら 「車中泊専用マット」 が最適!

車中泊でなんといっても大切なのが睡眠の取り方。人生の3分の1は睡眠です。そのため車中泊でも3分の1の時間を睡眠で過ごします。その睡眠がよくとれなければ、せっかくの旅も楽しさ半減。睡眠を快適に取るために必要なもの、それはマットレス、そしてまくらです。 しかしただ単に車の中にマットレスやまくらを持ち込んではスペースが埋まってしまって邪魔でしょうがありません。そこでお勧めな商品なのが、【車中泊専門店オンリースタイル】の車中泊専用マットです。この車中泊専用マットは空気を出し入れすることで収縮する商品になっています。空気を抜いて収縮させれば 「たった20cm」 に縮めることができるのです。

 

【おすすめのポイント】
1.今までにない厚さ10センチ。シートのゴツゴツを感じません!
2.空気バルブを開くと自然に空気が入る簡単なしくみ!
3.空気を抜けばとてもコンパクト。22×70cm!
4.表と裏の両面使えるリバーシブル仕様。季節によって使い分け!
5.両端がマジックテープになっており、2枚を連結することが可能!
6.軽、コンパクト、ワゴン、ミニバンあらゆる車に使える!
7.安心の品質1年保証!ただ売っちゃえばそれで終わりではありません!

【レビュー買いたりまとめ買いで超お得】
車中泊専用マットはまとめ買いをすることで非常に安くなります。
さらにレビューを書くことでさらに割引されます。
もちろんレビューはわざわざ良いところを書くよいしょ記事でなくてもいいです。使った感想でいいのです。車中泊専用マットはレビューが多数投稿されており、サクラ無しのレビューから非常に評判がよいことがわかります。

なんにも割引なしの定価では1つ29,800円と少々お高く設定されています。
しかしこれが最初から29%割引の21,000円となり、
さらにレビューを書くと46%割引の16,000円まで安くなるのです。

さらにまとめ買い、2枚セットで購入すると割引追加
2枚の定価だと59,600円とかなりお高くなってしまいます。
しかしまとめ買いで32%割引になり40,000円となり、
さらにレビューを書くことで49%割引ほぼ半額の30,000円になります。