車中泊のフィットシャトルハイブリッドでの感想

フィットシャトルハイブリッドの加速走行ですが、ECONをオンにしての走行で全く不満のない性能。そんなに飛ばすわけではないのでこれだけの加速があれば不自由はしないでしょう。アクセルふかさなくても流れにおいていかれる感じは全くないパワーがあります。

フィットシャトルハイブリッドの静粛性は非常に優秀です。エンジンをかける音、アイドリング中、走行中すべて静粛です。アイドリングストップの間はあまりにも静かで驚きます。ハイブリッドは静粛性にも力を入れているだけあって外音がかなりシャットアウトされている感覚があります。

フィットシャトルハイブリッドの最大の特徴である燃費に関してはばらつきがあります。平均的な燃費は20キロを軽く超えていましたが、スペックではじき出されている25k、30kというのは理想値なんですね。

フィットシャトルハイブリッドの外観はフィットです。特にかっこいい、悪いということもないです。内装はこの価格での車にしては非常にがんばっているレベルで、インテリア系やメーター類はキレイで好感がもてます。ただドアの内張りやその下の収納する箇所がプラスチックであり安っぽいさを感じるのです。

おすすめの記事