日頃車の運転をしていく中で電気を使う事は少ないと言えますが、車中泊をしたり、長距離の運転になると電気を使う事もあります。

特に雪山、それから海などの場合には髪の毛が濡れてしまう事があるので車の中でドライヤーを使用する事があり、車に元々コンセントが備わっていれば良いですが、備わっていない場合には、シガーソケットからコンセントのスイッチを引くための切り替えコネクタが必要になります。

また、携帯電話の充電器に関してもシガーソケットから電源を引っ張るものでは無く、コンセントからの物に関しては、やはり電気を使用する事になります。

この他時間を潰すためにDVD のポータブルプレーヤーやノートパソコン等を使用する際にも電気が必要になりますし、ビデオカメラの充電にも電気が必要になると言われています。

最近では便利に充電出来るような物も販売されていますが、やはり車からコンセントで電源を取れるのが最も便利ですから、コンセントに変えるためのソケットを一つ持っておくと重宝します。

特にお子様がいたりすると、ポータブルDVD プレーヤーなどを使う事もありますし、様々な調べものをするためにノートパソコンを使用する事もあるので車の中で電気が使えるようにしておくと、とても助かります。

長時間のビデオ撮影をした際などはビデオの中にある撮影したファイルをすぐにパソコンに抜き出し、改めてビデオ撮影が出来るような状況にする事も必要ですので、こうした部分でも車の中で電気を使う事はあるのではないでしょうか。

おすすめの記事