車中泊で最も怖いトラブルの1つがバッテリーあがりです。

バッテリーあがりになってしまうと車のすべての電源が機能しませんので、ライトや空調を使えないというレベルではなくエンジンがかからないという致命的な状況に陥ってしまいます。車中泊をする方であれば走行距離も相当なものになっているので充電不足によりバッテリーあがりの可能性は低いです。車中泊する方がバッテリーあがりになるのは、やはり車内での電源の使用量オーバーかバッテリー消耗といったところです。本来は、バッテリーあがりにならないように対策をするのが一番です。ならないのが一番ですから。しかし不測の事態はいつでもおこるので、バッテリーあがりになってしまったときの対策も考えて置かなければなりません。

そこでバッテリーあがり対策に効果的なのが「レスキューライトライフライン」

LEDライトとエンジンスターターが一体化した小型アイテムです。フル充電をしておけば、車のエンジンも5~6回は始動させることができます

おすすめの記事