伊勢といったら赤福

伊勢名物といえば誰もが知っている赤福。昔は賞味期限切れの小豆やあんこを使っていたことで叩かれたこともありましたが、そういった不祥事を乗り越えて名物中の名物ということで知られていますね。

赤福はおかげ横丁にあります。本店と支店の合計2軒があるので、ぜひ出来立ての赤福を食べていきたところです。

 

 

おかげ横丁:赤福本店の観光情報

車中泊オススメ ★☆☆☆☆
駐車場情報 ★★☆☆
アクセス ★★★★
施設・トイレ ★★★☆☆
食事処 ★★★★★
絶景が見れる ★★

おかげ横丁の場所は伊勢西ICから32号線を南下して、右折するだけです。

時間にしておよそ10分で、標識も多く迷うことはありません。

 

 

おかげ横丁:赤福本店へのアクセス・駐車場

駐車場は一大観光地ということもあり、各地に無料・有料駐車場が整備されているため年末年始などの1年で最高に繁盛する時期でもなければ大丈夫です。

主に内宮前のA駐車場と、おかげ横丁北のB駐車場に分かれています。

A駐車場は収容台数が少なく、観光バスがひっきりなしに来るため空いていることが少ないです。

内宮が目的であればこちらを狙うのがいいですが、おかげ横丁も行きたいならB駐車場のほうがいいです。

「駐車場→おかげ横丁→内宮→おかげ横丁→駐車場に戻る」

というコースをたどることができるので行きと帰りで両方通りますし、収容台数も多いので出るときも苦労しません。

こちらのサイトでA駐車場、B駐車場ともに空車情報が提示されるので参照するといいですね。

観光地だけあって食事処やトイレに迷うことはありません。ただ人が多いため人気店の多くでは行列が必至であり、トイレなどの絶対数も足りていないので女性のほうは行列しているところも多いです。

 

おかげ横丁には2軒の赤福店がある

伊勢神宮前には「おかげ横丁」と呼ばれる風情溢れる景観が広がっています。

ここはかつて江戸時代に伊勢神宮へのおかげ参りブームが起こった頃の建築物を移築などで再現した観光名所となっています。

その中に赤福本店はあります。

ちょうどおかげ横丁の真ん中あたりになります。

 

赤福本店について

赤福本店住所:

■営業時間
営業時間:午前5時~午後5時(繁忙期時間変更有)
■定休日
無休
■住所
三重県伊勢市宇治中之切町26番地
■電話番号
0596-22-7000

 

おかげ横丁の最大の名所でもあり、いつも大混雑しています。

 

 

内宮前にも赤福はある:内宮前支店

実は赤福はおかげ横丁にもう一軒あります。

それが赤福の内宮前支店です。

本当におかげ横丁の最後の最後、内宮の直前になります。

赤福内宮前支店:

■営業時間
午前9時~午後5時(繁忙期時間変更有)
■定休日
無休
■住所
伊勢市宇治今在家町7
■電話番号
0596-22-7000

本店と違って落ち着きのある雰囲気です。

それほど混んでもいないので、周りでゆっくりと出来立ての赤福を食べることができます。

 

ゆっくり食べるなら内宮前支店

メニューは赤福とお茶のセットの「赤福 盆」 と「赤福ぜんざい」の2つです。

こちらが「赤福 盆」

無茶苦茶おちゃが熱いので、かなり冷まさないと猫舌の私は飲めませんでした。

そして出来立ての「赤福」!

冷蔵でお土産屋で売っているものとはやはり全然違います!

暖かいこともあって、餅とあんこがとてもやわらかで、かつ甘さが抑えられています。

これはぜひ、伊勢、おかげ横丁に行ったら食べておきたい一品です。

 

 

 

 

おすすめの記事