小樽市鰊御殿

小樽はニシン料で栄えた町の一つでもあり、当時はところかしこにニシン御殿と言われるニシンで儲けた金で建てられた豪邸がありました。しかし現存するものは少なく、残っているものは貴重な文化財として保存されています。

小樽市鰊御殿もその一つであり、民宿青塚食堂の近くにある細道をつたって丘の上に行った先に御殿があります。といっても近くにある旧青山別邸と比較するとやや小さな印象を受けるところです。

中は古き民家と言った感じが残っています。

そこに当時のニシン漁の資料が展示されています。

 

中には昔懐かしい水道の蛇口がありました。

古い小学校で使われてた蛇口に当時の思い出がよぎります。

 

隣にはおたる水族館の海辺エリアがよく見えます。

 

平成28年度の開館期間

4月9日(土)〜11月23日(水・祝)午前9時〜午後5時(10月16日からは午後4時閉館)

入館料

入館料
個人 団体(20人以上)
一般 300円 240円
高校生 150円 120円
市内にお住まいの70歳以上の方
小・中学生 無料

 

 

 

おすすめの記事