琵琶湖博物館の感想記事です

この記事では琵琶湖にある琵琶湖博物館に行った感想を書いていきます。

どんな博物館なのか、駐車場や、観光する所要時間の目安などを提供しますので、ご参考になれば幸いです。

 

琵琶湖博物館について

琵琶湖博物館は琵琶湖のほとりにある県立博物館です。

テーマは「湖」であり、主に淡水の生物を展示する水族館の印象が強いです。日本最大の湖である琵琶湖を扱っているだけに、湖をテーマにした博物館では日本最大規模です。

かなりでかいです。

 

 

 

琵琶湖博物館の感想:5段階評価

琵琶湖博物館の各ポイントを星5で評価しています。

観光オススメ
駐車場
アクセス
施設・トイレ
食事処
絶景

 

所要時間 2~4時間。半日つぶれる

 

小学生は喜ぶ博物館

この琵琶湖博物館、とにかく「でかい」博物館です。

かなり規模が大きく、さらにワークショップなどを実施しているために時間がかかります。

企画展もいろいろ考えられているため、小学生くらいの子供さんがいれば興味を引くこと間違いなしです。事実、私が行ったときはちょうど小学生の集団とブッキングしてしまい、どこへ行っても終始小学生がはしゃいでいて仕方ないくらいでした。

 

駐車場は巨大。心配は全然ない。

琵琶湖博物館の駐車場は巨大です。相当数の車が停められる規模を有しているため、よほどのことがない限り停められないなんてことはないでしょう。心配ありません。

 

公園と隣接しているので散歩もよい

この琵琶湖博物館は水生植物公園「みずの森」や多目的広場と隣接しています。

博物館を訪れなくても、あたりを散歩するだけでもいいですね。実際そのような利用をされている方々をたくさん見ました。

 

広場はかなり広いです。

 

琵琶湖博物館の食事処

館内には「ミュージアムレストラン にほのうみ」が併設してあります。

規模は大きくありませんが、館内でゆっくりと食事をとることができます。

昼飯に親子丼を頼んで食べました。

かなり大きな丼に見えますが、実は「すごい上げ底」になっているため、入っている量は一人前です。これで1500円ですので料金設定はちょっと高いですよ!

 

所要時間は2時間以上

琵琶湖博物館はかなり広いので、パッと見まわるだけでも1時間は軽くかかってしまいます。全部の展示物を見るのは現実的でないです。そこそこ見て回るだけでも2時間くらいかかりますし、おみやげや食事をしたりすれば3~4時間と半日はつぶれます

パッ見なら1時間で済みますが、急ぎ足になってしまうので意味があまりないでしょう。

展示物をみるだけでも2時間、おみやげやゆっくりするのであれば半日はつぶれることを覚悟したほうがいいですね。

所要時間目安
  • 急ぎ足で見るのはオススメできない
  • まずは2時間はかかる
  • おみやげや食事を考えるなら半日はつぶれる

 

 

 

琵琶湖博物館の注目点

館内はとにかくいろんな展示物がありますので、途中で飽きるくらいに飽きさせないほどの量があります。

すべて見るのはかなりキツイので、何を見るが決めておいたほうがいいでしょうね。

淡水魚は水族館のように展示されています。

ロシアのバイカル湖との提携があったのは驚きでした。

琵琶湖の歴史を展示したところもあり、本格的です。

ほかにも琵琶湖まわりの地学的歴史を展示していたりします。

 

他には水生生物の歴史も展示されており、琵琶湖に関連するものならもうなんでも展示するって感じですね。

古代生物も展示されております。でかいトンボを見て大はしゃぎした小学生たちが印象的でした

 

琵琶湖博物館まとめ

個人的にはオススメはしたいですが実際に行くのは難しいと思いました。

こちらは観光というより学習メインのところなので観光地というイメージではありません。ですが、琵琶湖関連の展示物がこれでもかと展示されており、また小学生が喜びそうなテーマやワークショップもふんだんに用意されているので、年頃のお子さんがいれば是非連れて行ってほしいところです。

ただ展示物が相当に多く施設も大きいことから、実際に行くとなると半日から1日はつぶれてしまうとみていいでしょう。

私は駆け足で回る予定でしたが、それでも食事をとっていたりして3時間かかりました。

オススメしたい場所ではありますが、なかなか時間がかかってしまうところだけに予定に組み入れるのが難しい場所です。

個人的まとめ
  • 小学生がいたら連れて行ってほしい
  • 観光地ではないので無理に行くところでもない
  • 時間がかかるため予定には入れにくい
  • 余裕のある旅でなければスルー

 

 

琵琶湖博物館の場所

 

高速道路からのアクセス

名神「栗東IC」から約30分

名神「瀬田西IC」または新名神「草津田上IC」から約35分

バスでのアクセス

(1)JR琵琶湖線「草津」駅下車。(新快速で京都から約20分)

(2)JR草津駅「西口」2番バス乗り場から近江鉄道バス→びわこ博物館行き(約25分)「びわこ博物館」下車。徒歩すぐ。

 

琵琶湖博物館の公式サイト

開館時間と休館日

  • 開館時間:9時30分 - 17時00分(入館は16時30分まで)
  • 休館日:月曜日、祝日の翌日、年末年始

 

観覧料金

  • 小学生・中学生 : 無料
  • 高校生・大学生 : 400円
  • 大人 : 750円

 

団体料金(20人以上)

  • 小学生・中学生 : 無料
  • 高校生・大学生 : 320円
  • 大人 : 600円

 

その他料金設定

  • 琵琶湖博物館常設展示・みずの森共通券
    (※個人券のみ、みずの森は小中学生は有料です)

    •  高校生・大学生 : 520円
    •  大人 :850円
  • 年間パスポート
    • 1年間、常設展示と企画展示の観覧が何回でもできる。
    • 高校生・大学生 : 800円
    • 大人 : 1,500円
おすすめの記事