佐川美術館の感想や観光情報を教えます

この記事では琵琶湖にある佐川美術館に行った感想を書いていきます。

どんな美術館なのか、駐車場や、観光する所要時間の目安などを提供しますので、ご参考になれば幸いです。

 

佐川美術館について

佐川美術館は琵琶湖のほとり、琵琶湖大橋から少し行ったそばにある美術館です。

その名前の通り佐川急便が創立40周年を記念して開館した美術館であり、運営は公益財団法人になっています。収蔵作品は、日本画家・平山郁夫と彫刻家・佐藤忠良の作品が中心となっていますが、その都度特集をいろいろ行っています。

 

公式の美術館紹介動画

最近の美術館らしくYOUTUBEで動画を公開しています。

特集の「魔法の美術館」は紹介動画が複数UPされています。

 

佐川美術館に行ってみた感想

 

佐川美術館に行ってみた感想を星5で評価しました。

 

観光オススメ
駐車場
アクセス
施設・トイレ
食事処
絶景

 

平山郁夫・佐藤忠良両名の展示物に興味がもてるか

展示物は期間限定のものもあるため、個人的感想です。

とにかくこの美術館は常設展である平山郁夫・佐藤忠良両名の展示物に興味が持てるかどうかで行く価値が決まってきます。

平山郁夫さんのシルクロード関係の絵画はなかなかよく見入ってしまいますが、佐藤忠良さんの彫刻物はあまり興味をもてませんでした。どちらかといえば、その時ちょうどやっていた浮世絵展のほうが印象的でした。

※館内は写真NGのため画像なし

 

1980年代にNHKで放送されていた「シルクロード」が好きだった方は結構見れるのではないかと思いますよ(古いよ)

 

駐車場は中規模の広さ

駐車場はそこそこありますが、広いほうではないです。アクセスは車を前提にしていますが、バスでも「佐川美術館行き」で行くことができます。

私は自家用車で行ったので、駐車場に車を停められたので余裕でした。

 

飲食店はコーヒーショップのみ

館内はきれいですが、飲食できるのは中にあるコーヒーショップのみです。なんでもルクセンブルク王室御用達のチョコレートを売っていたのが印象的でした。

 

 

佐川美術館の所要時間は1~2時間

実際に展示物をぐるっと回ると、約1時間はかかります。ゆっくり回れば2時間でしょうか。ゆっくり回ってコーヒーショップで一息ついたりするのを考えると2時間をみてください。

私は一気に回って、ゆっくりはしませんでしたので約1時間で回り終えて美術館を出ました。

所要時間の目安
ゆっくりで 2時間
早めに回ると 1時間

 

注目点:その独創的建物は一見の価値あり

美術館の敷地は大部分が水庭(人工池)になっており、水の上に浮かぶように見える2棟の切妻屋根の展示館があります。

設計・施工したのは竹中工務店であり、そのデザインが高く評価されており、以下の建築賞を受賞しているようです。

 

佐川美術館の建築受賞一覧

 

  • グッドデザイン賞(施設部門)1998
  • JCDデザイン賞 ’98奨励賞
  • 中部建築賞1998入賞
  • MARBLE ARCHITECTURAL AWARDS EAST ASIA 1998
  • 照明普及賞 優秀照明施設賞 1998
  • 国際照明デザイナーズ協会照明デザイン賞1999優秀賞
  • 第23回HIROBA作品賞
  • 日本建築学会賞2000年作品選奨
  • 第41回BCS賞

 

美術館の中から見た写真です。

湖の中に建物が浮いているような感覚になれます。

 

佐川美術館はオススメかどうか?

佐川美術館は個人的には観光優先度は低めと思っています。

なにがなんでも滋賀県、琵琶湖に来たら行くべきところというイメージではなく、何度も来ていて有名観光地はもう行った人や、琵琶湖大橋のそばまで来たら寄ってみるか、といった優先順位になります。

理由としては美術館という人を選ぶところであり、展示物も人を選びます。いざ中に入れば1時間以上かかるので他の観光地に行く時間はなくなります。

美術や珍しい建物に興味がなければスルーもありです。

 

個人的まとめ

  • 観光優先度は低い
  • 美術、建造物に興味がなければスルー
  • 他の観光地を行きつくした or 琵琶湖大橋の近くに行って時間の余裕がある・・・なら寄ってもよいのでは。

 

佐川美術館の場所

〒524-0102滋賀県守山市水保町北川2891

Tel:077-585-7800

Fax:077-585-7810

 

 

佐川美術館の公式サイト

おすすめの記事