水沼駅(みずぬまえき)は、群馬県桐生市黒保根町水沼にあるわたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線の駅。

水沼駅(みずぬまえき)

水沼駅(みずぬまえき)は、群馬県桐生市黒保根町水沼にあるわたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線の駅です。

山間のところにあり、無人駅です。

しかし駅と隣接して温泉センターがある珍しい無人駅です。むしろ無人であるときのほうが少ないところです。

水沼駅(みずぬまえき)

当センター上流の渡良瀬川「釜が淵の河童伝説」にちなんで、名付けられた「かっぱ風呂」があり、

窓が大きく渡良瀬川の対岸と緑が眺められる浴室があります。

さらっとした熱めの温泉に身を委ねれば、心も身体もリフレッシュできます。

河童の置物も存在して、きもカワイイ?と評判です。

泉質 含二酸化炭素-ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉
源泉は赤城山東麓に流れる猿川沿いにあり、「猿川温泉」の名があります。
温度 40〜41.5度
効能 神経痛・五十肩・うちみ・慢性消化器病・冷え性・高血圧・動脈硬化症・
病後回復期などに効果があるとされています。
入浴時間(営業時間) 【入浴時間】11:00〜20:00
※かっぱ露天風呂:わたらせ渓谷鐵道トロッコ列車運行日12:00〜17:00
【わたらせ庵】11:30〜20:30
【ご宴会】11:00〜22:00
備品 シャンプー、リンス、ボディシャンプー、ドライヤー

 

水沼駅(みずぬまえき)

水沼駅の裏側には駐車場100台完備。

わたらせ渓谷鉄道で桐生から水沼までの運賃は500円。

列車本数は1時間に1本程度で、観光用のトロッコ列車が1日1往復している。 

トロッコは人気でけっこう人がいっぱいです。

水沼駅(みずぬまえき)

わたらせ渓谷鉄道の大間々から足尾まで、44KMを時速30-40kmで1時間20分かけてのんびり走ります。

速度は車のほうが早いかもしれません。

自家用車があるなら、列車よりも車でいったほうが利便性がいいですよ。

特に本数は少なくて、一本逃すと1時間待たされることなど当たり前ですから、

時間つぶしに足尾なんて行こうものなら・・・