真岡鐵道真岡線:多田羅駅(たたらえき)

多田羅駅(たたらえき)は、栃木県芳賀郡市貝町にある真岡鐵道真岡線の駅である。「SLもおか」停車駅。

開駅は昭和30年4月1日(平成2年4月新設) 、

1日の乗降客数 300人ほど、

市貝町に位置し、駅周辺には、スイセンで有名な多田羅沼や伊許山キャンプ場がある、

タタラは、全国に多い地名で鍛治用具の一つ「フイゴ」のことである、

◆住 所 栃木県芳賀郡市貝町多田羅770−4 ◆

周りには自転車置場。無人駅 ・鉄道利用者のための、無料駐車場、駐輪場が整備されている。

駅前の広場は結構綺麗でもある。

たまにパトカーが停車、スピード違反取締のネズミ捕りをしている。

目の前の通りは車通りが少なくスピードを出しがちである

 

駅の周辺は自然が鬱蒼と茂る。

もちろんここは無人駅である。