車で食事をするために

車中泊をするとなると車の中で食事する事もあります。

車の中で食事をする際にあると便利なものを持っておくと良いとので、いくつか記入してみたいと思います。

まずお弁当を持って行くにしても、コンビニなどで食事を調達するにしても、あると便利な物は使い捨てのお皿やフォーク、それからお箸になります。

コンビニで食べ物を購入した際には基本的に割り箸を頂きますが、全ての店員さんが必ずお箸を入れてくれる訳では無く、忘れてしまう場合もあるのでしっかりと自分でも準備しておくと安心です。

それからフォークだけではなくても、スプーンもあると暖かい飲み物を飲んだりする際に重宝してくれます。

車中泊は自分たちが思っているよりも寒く感じてしまう事もあり、温かい食べ物を購入する場合もありますが、更に体を温めるために七味やからしなどがあると便利だと言われています。

おでんを食べる際にはからしが便利ですし、お味噌汁中には七味が良く合います。

お皿に関しては使い捨てタイプのものがかさばらず、洗う手間も省けます。

使い捨てのお皿を持って行く際にはある程度、深さのあるものを選んでおきましょう。

そうすればどのような食べ物でも車内で零れてしまう事が無く安心だと言えます。

最近はお皿やコップなども重ねて収納する事が出来るものが沢山販売されていますので、こうしたものを持っていても良いですが、目的地や自宅に帰ってから洗わなくてはならないので、やはり使い捨てタイプが重宝してくれるようですね。

この他には万が一零してしまった際の為のタオルやウェットティシュなどがあると便利です。