車中泊で日本一周するならフリードスパイクか?それとも別の車が?

車中泊する人なら車で日本一周・・・やってみたいですよね。しかしお金の問題や時間の問題、仕事の問題、家庭の問題、体調の問題などいろいろと制約があってなかなか実現しません。ですがいつか・・・と思っているならそのプランを少しでも考えておきましょう。考えることでよりヤル気が湧いてきます。

さて、日本一周する車は果たしてフリードスパイクでよいのか?

Yahoo!知恵袋でそれに関連した質問が出ていました。

Q.ホンダ フリード スパイクのHBを買って車中泊で日本一週しようと思いますが、他に燃費も良く大人2人が車中泊出きる安価な車ありますか。本来はキャンピングカーが欲しいですが、かなり高くて維持費等もあり検討中。日本一週と言っても長くても2週間くらいで何回かに分けて行くつもりです。尚、車中泊も全てでなく時には素泊まりも、温泉泊もしたくのんびりとするつもりです。ご提案いただいた他の車も参考に検討したいので是非、車中泊の旅、経験のある方のご意見もお聞かせください。

A.大人2人が寝るには室内長さが2.0mは欲しいです。1.8mでは斜めで無いと寝れませんから、幅が有っても2人は無理です。キャンピングカーもエクストレイルなども、かなり燃費は悪いと思います。大人2人がまともに寝れて、燃費の良いのはフリードスパイクハイブリッド以外には無いと思います。プリウスのキャンピングカーもショーモデルで面白そうに創られていますが、非現実的ですし、本来車中泊等考慮に無いプリウスのシートは倒しても段差と傾斜が有りますからとても安眠できる物ではなさそうに見えます。

フリードスパイクの前身のモビリオスパイクに乗って10年近くなりますが、今までに何十度車中泊をしたか分かりませんが、快適です。後席を前に倒した荷室はプライパーシーガラスと前席シートに囲まれていますから、何も目張りをしないでも視線は気になりません。普通の車なら目張りをしないと落ち着きません。全くのフラットスペースの長さが1,945mmですが、身長165センチの私が寝るのはぎりぎりです。これ以下の車が多いですが、体を斜めにしないと寝れませんから荷物の置くスペースに困ります。又、起き上がって座れる事も大事で出入りなどに無理な姿勢が要りません、中での着替えもし易いですし、スライドドアでの出入りも楽です。

ワゴン車などのシートでは室内高が不足で、身動きがとれません。スパイクはフリードから特に車中泊に拘って開発され追加販売された車ですから、これほど適した車はありません。有効長さも2,000mmを超えますからある程度の身長の方も真っ直ぐ寝られます。まだ試していませんが、倒した後席のヘッドレストを上下逆にすればちゃんと枕にまでなる工夫が有るそうです。車中泊の経験の無い人は、寸法だけで勘違いますがフィットシャトルでは長さと室内高さが少し不足ではあると思います。

ハイブリッドのタイプになると40万円程度の価格アップになりますが、タイヤのサイズも違いエアロパーツが付いていたり遮音ガラス等細かい装備が違いますから、実質的なハイブリッド装置での差額は20万円程度らしいです。燃費の向上は僅かですが、フリードスパイクは1500ccですが、モーターアシストで1800cc並みのパワーで静かに走る事も出来ますし、乗り心地や走りも1クラス上を感じます。私も買い替えを考えて試乗してきましたが、驚くほど進化していました。

やはり車中泊にフリードスパイクは適しているという回答がよせられていました。特にフリードスパイクは先代のモビリオスパイクの経験を生かして車中泊に拘って作られた車のため最も適しているのもナットクです。車で問題にするのは燃費、スペース、取り回し、などが大きなポイントです。フリードスパイクのライバルであるフィットシャトルや他のワゴン、キャンピングカーも比較すれば、燃費の面、取り回しではフリードスパイクが一番ですし、スペースも2.0mと寝るのに十分なスペースを確保できるのです。家族4人とかの大人数で旅行するにはさすがに狭くてキャンピングカーなどに分がありますが、あくまで1〜2人の旅行であればフリードスパイク最強説は揺るぎないのは間違い無いですね。