車中泊にフィットシャトルとフリードスパイクではどちらがよい?1

車中泊におすすめなのがフリードスパイクですが
フィットシャトルもかなりお勧めなのです。
両車とも2メートル近いスペースがあり、ハイブリッドもあります。
両車はどのように違うのか?

Yahoo!知恵袋:より
フィットシャトルはフィットの全長を伸ばしてトランクスペースを広くした物ですが、後席はペタンと前に倒すだけで1.8m以上のフラットなスペースが出来ますから車中泊等も可能となり、キャンプ等のレジャーにも使えます。フリードスパイクに比べて室内高は限られますが、床下収納の蓋を外せば背の高い荷物も積めます。

それでも車中泊等での利用は更に室内長さがあり、起き上がって座れるる高さがあるフリードスパイクが良いかも知れません。フリードスパイクの方が全長は短いですが、乗せる荷物の量はその高さからフィットシャトルより多いように思います。

それでもフィットシャトルは背の低さから機械式の立体駐車場の利用もできますし、フィット譲りで低燃費なのは魅力です。しかも現在でもハイブリッドも選べますが、実際の売れ行きはハイブリッドが75%程度と大人気のようです。試乗もしてみましたが、デザインや質感の好みさえ合えばお勧め出来る車だと思います。

 

【総括】
フリードスパイク:車高が高くて起き上がれる、シャトルより荷物が積める
フィットシャトル:車高が低いが立体駐車場使える、低燃費、デザイン質感がフィットより上


やはりスパイクのほうがスペースに余裕があるといっていいですね。奥行きスペースはシャトルが1800mmですが、スパイクは2000mm以上です。対してシャトルは車高が低いですが、逆に低いために立体駐車場も使えますし、風を受ける面積も低く安定します。そしてスパイクより小さく燃費がよいです。大きく決定的な違いはあまりないために、最終的にはほとんど個人の価値観です。この2車なら、もうデザインや質感で決めてもいいでしょう。