松前藩屋敷 ~コスプレの隠れた名所?~

松前藩屋敷 ~コスプレの隠れた名所?~

北海道渡島半島の西の端、松前のさらに山側に、「松前藩屋敷」があります。当時の江戸時代の松前藩の賑わいを再現したテーマパークでは、楽しく歴史をお勉強でき、甲冑体験できます。ここに再現された江戸時代の町並みは、全部で14棟あり、手作りの竹細工や売店などがあります。

【「松前藩屋敷」への行き方】

函館方面から国道228号線を進み、松前町に差し掛かった所から、城下通りに進む。松前城を右手に見てさらに少し進む。松前公園を過ぎると山側に進む道があり、この公園の西側の道を上り詰めた所にこの松前藩屋敷があります。大型駐車場も完備されていて、車が停められないということはないでしょう。

松前藩屋敷はメインの屋敷だけでなく大きな公園や日本庭園、テニスコートなども整備されています。設備自体は大きな街並の広さがありますが、松前町の人口から見ると少し過大でしょう。

 

屋敷の中には当時の江戸時代の松前藩の説明書きなどが詳しくあります。北海道は江戸時代は未開の地というイメージが有りますが、実際は江戸時代の古い頃から遠く近畿に有る近江商人が出入りしていて活発に貿易を行っていたことがわかります。当時は舟での移動で、今とは比べ物にならないほどリスクがあった航海ですから貿易品はさぞかし貴重だったのでしょうね。

屋敷の中には土蔵を利用し、松前杉を使った木工品を販売しているお店の木工職人さんもいます。

屋敷の中には売店も有り、スタッフさんが松前漬けの試食販売をしていました。しかし相当暇だったらしく、お客としてもてなされるよりは話し相手になってほしい声のかけ方でした。なんでも松前藩屋敷は行ってみないとわかりませんが、非常に行きにくくわかりにくい場所にあり、お客がかなり少ないらしいです。下のGoogle図をみてもわかりますが、細い道を上がっていかなければならず看板なども小さいため見落としてしまいがちなのです。

 

しかし松前藩屋敷は変わった需要があるみたいです。江戸時代を模した屋敷類は時代劇や時代物のセットに最適であり、時代物の漫画やアニメのコスプレの舞台として隠れた名所になっているみたいです。スタッフさんに聞くと、定期的にコスプレイヤーが来るみたいです。お客が少ないことも影響し、じゃまな他の観客がいないので撮影しやすいそうです。銀魂やるろうに剣心とかのコスプレ舞台にとてもよさそうですね。

 

コスプレサイトでも一応、コスプレ場所として認識されています。

http://www.cosp.jp/photo_search.aspx?n4=3637

地元にも「まつまえコスプレ愛好会」という団体が有ります

 

 

松前の五月は江戸にもない」とうたわれた、藩政時代の松前。その姿を今に再現したのがテーマパーク「松前藩屋敷」です。
ここに再現された江戸時代の町並みは、全部で14棟。
■入館料
大人360円/大人団体290円
小人240円/小人団体190円
幼児無料
※小人は小・中学生/団体は10名以上
※障がい者:割引の適用がございますので受付窓口にて
お申し出ください。■小会議室使用料
9人以下:2,300円
10人以上:3,500円

■見学時間
9時~17時(最終入館16:30)
■開館期間
4月上旬~10月末まで※営 業 時 間: 午前 9:00~午後 5:00迄
(最終入館時間 午後 4:30分)

私が使っている車中泊に最適なマットレス

私が使っている車中泊に最適なマットレス
車中泊にはぜひとも置いておきたいマットレス。品質がよく肌触りに違和感なし。ノズルを開くだけで自動的に空気を吸い込んで膨らむ手軽さ。圧縮できるので軽いし場所も取らない便利グッズ。
  • 厚さ10cmなので凸凹な
  • 高密度ウレタンフォーム
  • 2つ連結することもできる
  • オールシーズン対応

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

快適な車旅行に必須の車両保険:意外と入ってなかった?こともある!