登別マリンパークニクス

登別マリンパークニクス

登別マリンパークニクス

観光オススメ ★★★☆☆
絶景が見れる ★☆☆☆☆
施設・トイレ ★★★★★
食事処 ★★★☆☆
アクセス ★★★★★
駐車場 ★★★★★

登別の町の手前にある登別マリンパークニクス、横文字ばかりでわかりにくいですが、早い話が水族館です。特徴的なのはその建物です。デンマークの北欧に実在する中世の城をモデルにした水族館の中は、神秘的な海の世界巨大なサメが泳ぐ2つのアクアトンネルや南国の魚が 悠々と泳ぐ正面入口の大水槽をはじめ、癒しの空間クラゲ大水槽など幻想的な水族館になっています。

また建物の周りにはイルカ・アシカショー、アザラシがリング状のプールを泳ぐアザラシリングプールなどがあります。1日2回、ペンギンのパレードが行なわれ、よちよち歩くペンギンを間近で見ることができます。

登別マリンパークニクスの写真

観光スポットになっているので、団体ツアー客のために巨大な駐車場が用意されています。まぁキャパが足りなくなることはそうそうないでしょう。

アザラシのリング

水族館の左手前にはアザラシのリングがあり、時間になるとスタッフさんが餌をアザラシに与えてぐるぐるまわる軽いショーを行います。ひと目見た感じでは、狭くないかなこれ?って思ってしまうのは野暮でしょうか。

 

古城のような建物が水族館

メインの建物が水族館です。橋から入るのは2階になっており、中に入ると完全にコースが決まっていてその方向にしか歩けないようなつくりになっています。わかりにくいです。なんだか昔は水族館としての展示というより、お皿とかを展示する博物館的な建物だったらしいですね。そんな感じがして、わざわざ水族館のためにこんな建物を作るとは思えません。

メインはイワシショー

まぁ水族館だけあってイルカ、アザラシ、ペンギンショーなどはどこでも見たことあるようなものばかりです。何回か水族館に行ったことがある人ならデジャブ感が出るでしょう。それは仕方がないです。ただかなりよかったのがイワシのショーです。音楽に合わせて餌とライトでイワシたちを動かすショーはライトアップも相まってかなりの迫力でした。イワシ10000尾が泳ぐ「銀河水槽」という水槽です。

 

 

 

登別マリンパークニクスの基本データ

住所 北海道登別市登別東町1-22
営業時間 9:00~17:00 ※チケットの販売は16:30まで
定休日 2016年4月18日(月)~22日(金)は保守休館
料金 入園料金
おとな 2450円
こども(4歳~小学生) 1250円
※3歳以下は無料
交通アクセス 【電車】JR登別駅より徒歩5分 【車】登別温泉から約15分。札幌より道央自動車道利用で約80分。道央自動車道登別東ICからJR登別駅方面へ約5分
駐車場 750台  普通車500円、大型バス1500円、自動二輪200円
問い合わせ 0143-83-3800 登別マリンパークニクス

 

 

 

私が使っている車中泊に最適なマットレス

私が使っている車中泊に最適なマットレス
車中泊にはぜひとも置いておきたいマットレス。品質がよく肌触りに違和感なし。ノズルを開くだけで自動的に空気を吸い込んで膨らむ手軽さ。圧縮できるので軽いし場所も取らない便利グッズ。
  • 厚さ10cmなので凸凹な
  • 高密度ウレタンフォーム
  • 2つ連結することもできる
  • オールシーズン対応

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

快適な車旅行に必須の車両保険:意外と入ってなかった?こともある!