余市蒸溜所 – ニッカウヰスキー

余市蒸溜所 – ニッカウヰスキー

ニッカウヰスキー

小樽から西に走ること1時間。積丹半島の入り口にある余市、ここにはあの竹鶴などで有名な余市蒸溜所 | NIKKA WHISKY – ニッカウヰスキーがあります。現役で稼働している工場です。創業者・竹鶴政孝は日本で本格的なウイスキーを作るためにスコットランドへ留学、そこで妻になるリタと出会い~その流れをNHK朝ドラでやったことでひときわ人気になったのがこの蒸留所です。


工場見学ができます。予約が必要ですが、結構ウイスキー工場というのは専門用語が多いためガイドがないとなんの施設なのかもよくわからないので、できるだけ頼んだほうがいいです。

まぁ他のグループが回っているところにちょっこり参加しちゃったり、紛れ込んだりしてもいいかもしれませんね。

 

施設は洋風な建物が多く、テーマパークのような感じもします。

 

中にはリタハウスと言われるリタの家がそのまま残っています。

蒸留所の先にはお土産屋とウイスキーの試飲ができる施設があります。

アルコールのためドライバーには辛いところですが、そこは代わりにアップルジュースなども用意されています。

 

 

ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所ご案内係

TEL:0135-23-3131

FAX:0135-23-3137(予約専用)

工場見学のお問い合わせが多くなっており、お電話が繋がりにくい状況が
続いております。インターネットでのご予約お申し込みをおすすめいたします。

お電話・FAX 受付け時間 /
9:00〜17:00 休業日(12月25日〜1月7日)を除く毎日

見学費: 無料
休業日: 2016年12月25日(日)~2017年1月7日(土)
所在地: 〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町7-6

ちなみに駐車場ですが、蒸留所の目の前に市営駐車場があります。

ただ755号線のほうをグルっと回ってウイスキー博物館やお土産屋のあたりへ行くとそこそこの駐車場があるので、お金をできるだけかけたくない人はこちらに回ってみるのもいいですね。

 

私が使っている車中泊に最適なマットレス

私が使っている車中泊に最適なマットレス
車中泊にはぜひとも置いておきたいマットレス。品質がよく肌触りに違和感なし。ノズルを開くだけで自動的に空気を吸い込んで膨らむ手軽さ。圧縮できるので軽いし場所も取らない便利グッズ。
  • 厚さ10cmなので凸凹な
  • 高密度ウレタンフォーム
  • 2つ連結することもできる
  • オールシーズン対応

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

快適な車旅行に必須の車両保険:意外と入ってなかった?こともある!