さびれた夕張市の光景

さびれた夕張市の光景

さびれた夕張市の街々

夕張市は北海道空知地方の市であり、石狩炭田の中心都市として栄えた町です。ブランドとしては夕張メロン、他にはゆる?キャラのめろん熊などが有名です。しかし、2006年(平成18年)には深刻な財政難のあおりを受け、2007年(平成19年)3月6日をもって財政再建団体に指定され、事実上財政破綻しました。自治体である市が破綻したのですから公共の施設などへの出費などはどんどん制限されていきますので、市内のあっちこっちがガタガタです。

観光促進していたときは「バリバリ夕張」なんてCMも流していました。

夕張市の歩道橋

夕張駅 ~なんとか生き残るJR駅~

JRはまだなんとか夕張まではつながっています。みための駅の外観はきれいに見えますが、中の扉はガチャガチャにヒビが入っているにも関わらず直せないといったことになっています。駅前には巨大なホテルがあります。これも観光促進時代に作られたものですが、どう考えてもこんな小さな町にこんなでかいホテルは場違いですね。

 

 

夕張駅の外観 ~ほぼ無人駅~

 

夕張駅のとなりの鹿ノ谷駅

となりの鹿の谷駅も夕張市内ですが、老朽化がやばいですね。ほとんど廃墟のようになっています。

 

鹿の谷駅から夕張駅方面を眺める

なかなかよい緑の町です。自然豊かという表現ではとても良い町には思えます。

 

私が使っている車中泊に最適なマットレス

私が使っている車中泊に最適なマットレス
車中泊にはぜひとも置いておきたいマットレス。品質がよく肌触りに違和感なし。ノズルを開くだけで自動的に空気を吸い込んで膨らむ手軽さ。圧縮できるので軽いし場所も取らない便利グッズ。
  • 厚さ10cmなので凸凹な
  • 高密度ウレタンフォーム
  • 2つ連結することもできる
  • オールシーズン対応

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

快適な車旅行に必須の車両保険:意外と入ってなかった?こともある!